このたび、ハリウッドの映画監督のバーネット・ベインさんと奥様のサンディーさんをお迎えして、「あなたの中に眠る創造性を解放して、最高の人生を生きる!」というテーマでセミナーをやることになりました。

バーネット・ベイン監督と奥様のサンディーさんとは、TLCというベストセラー作家、文化人が集まる会議で出会いました。100名を超える参加者がいるので、全員と親しく話をすることはできません。なので、縁がある人たちと親しくなるのですが、トップクラスの人たちと交流するのは、いつもドキドキでした。

バーネットさんは、その中でも目立った存在で、ハリウッド映画の監督でありながらコロンビア大学の先生でもあり、とても知的な雰囲気を持つ方です。彼は大企業のエグゼグティブに創造性の引き出し方についてコーチングしていると聞いていたので、どうしても話しかけたい一人でした。でも、いつも彼は、人気者で人が周りにいます。話しかけるにしても、何を話そうかなぁ、退屈なヤツだと思われたらイヤだなぁ、とビビっていました。

皆さんもそうかもしれませんが、パーティーで、上手に人に声かけるって難しいですよね。僕も、逆の立場になることがあるので、普段パーティーに出るときは、できるだけ話しかけやすいオーラでいるように気をつけています(笑)。

それはともかく、会議のある時、世界的な朝食会BNIの創立者のアイヴァン・マイズナー博士とご飯を食べていたとき、

「バーネットさんに映画を撮ってもらうのが夢なんですけど、恥ずかしくて話しかけられないんです、、」ということを話しました。

すると、「今、話してあげるよ」とスタスタっと彼のところに言って、何やら楽しそうに会話しています。

しばらくしたら、彼が帰ってきて、「バーネットには君のことを話しておいたよ。彼も、興味を持っているようだから、話してみたら」と笑顔で言ってくれました。超一流の人たちは、こういうことをさりげなくできるんですよね。感動で、しびれました。

そうやって、縁を繋いでもらったのがきっかけで、全てが始まりました。僕が書いている『Happy Money』のこと、映画の構想をざっと話してみました。彼は、じっと話を聞いてくれて、面白い!と言ってくれました。その後、このプロジェクトに関して、いろんなアイデアをくれました。

その後、何度かスカイプで打ち合わせをして、僕がアメリカのマリブにあるお宅に行ってもっと細かいことを詰めようとなりました。マリブは、レディーガガなど、セレブが住む町です。一度行ってみたかったんですよね。単なるミーハーな気分で、ワクワクしていました。

ところが!人生ってわからないもんですね。ある朝、ア
メリカの友人から携帯にメッセージが入っていました。

山火事でカリフォルニアは、大変なことになって、何百人もの人が焼け死んでいる!」と言うメッセージでした。慌てて、CNNを見ると、カリフォルニアで、大規模な山火事。その時に、マリブの街がヘリコプターの画像で映ったのですが、一面火の海!

「あれ、確かバーネットさんはマリブでは??」

胸騒ぎがしました。そんなに大きな街ではなかったはず。そのマリブが街全体で数百件の家が全焼って、どういうこと??

テレビの画像をみて、唖然としました。CNNが映し出す山火事の映像では、マリブ全体が一面焼け野原になっていて、もう空襲にあったかのようです。

その後、バーネットさんは、避難して、無事という一報が入りひと安心。でも、後で、本人と話をした時には、呆然とした様子で「映画や今までの写真などのすべてが燃えてしまった」と教えてくれました。

そんな中、とても言い出しにくかったのですが、恐る恐る「このプロジェクトどうしましょう?来年に延期しますか?」と言うと、「僕が日本に行くよ。ここでは何もできないから、いい気分転換になるかも。とにかく今は、何かのプロジェクトに没頭したい!」と言ってくれました。

そうして、来日が決まったのです。奥様もよかったら一緒にどうですか?と聞いたところ、喜んで!という返事が来ました。火事のショックも冷めやらないまま、来日されました。

日本では、火事で焼け出されたバーネットさん夫妻をみんなで温かく迎え入れ、寄付もたくさん集まりました。そのお金を渡すと、彼らは、涙を流して喜んでくれました。それをみた日本人の参加者も、また感動で泣いてました。

いろんな打ち合わせをしているうちに、ショートムービーの撮影をは、日本でやろうと言うことになり、2月の再来日が決まりました。

映画の打ち合わせをしているときに、「ところで、創造性のワークショップって、どんなことやるんですか?」と言う話になりました。

ずっと、彼のホームページにあった記述が気になっていたからです。エグゼクティブ向けの創造性を開発するセミナーってどんなことをやるんだろう? そもそも、ビジネスマンに創造性っているのか?など、いろんな疑問をぶつけてみました。

彼は、その一つ一つに丁寧に答えてくれました。創造性って、アーティストの占有物だと思っていたのが、目からウロコが何十枚も落ちました。

創造性って、アートを作るためのものだと思っていたけど、そうではなかったのです。「人生をいかにクリエイティブに生きるのか?」が、創造性なのです!

なんか、悟りにも似た衝撃があって、それをぜひ学びたい!と思いました。バーネットさんは、アメリカでは、企業とかのクローズな環境で研修をやっていて、一般参加は難しいとのこと。う~ん、そんなことぐらいでは諦めませんよ。こう言う時こそ、交渉です(笑)。

そこで、「じゃ、日本にもう少し滞在して、セミナーをやれませんか??」とダメ元で聞いてみました。なんと、答えは「YES!」。

その次の週は、スケジュールがあるけど、あとは調整すればなんとかなるとのこと。あとは、すべてがスムーズで、会場も見つかり、スケジュール調整もOKになりました。

そんな経緯で、2月11日の一般向けのセミナーが実現しました。。

彼が言うには、創造性とは、情熱。ほとんどの人が、小さい頃にその情熱に蓋をしてしまった。だから、生きる情熱がないし、クリエィティブに生きることができなくなってる。内に眠る創造性を解放すれば、すごいことが起きる。ビジネスも、全然次元が変わるとのことです。

ここまで読んで、自分の中に眠る「創造性」を目覚めさせたい!と感じた方は、ぜひいらしてください。
タイミングのあう方のご参加をお待ちしています。

創造性とは何か?

創造性を解放したら、何が起きるのか?

埋もれた創造性を掘り出す

子どもの頃の創造性を思い出す

あなたの本当の創造性とつながる

創造性を解放するワーク

内に眠る情熱を爆発させる方法

アーティストとの創造性

アーティストで一発屋と長く続く人の違い

ビジネスと創造性

あなたの創造性の形

創造性と家族

創造性をお金に換えるには

創造性を解放した後の、あなたの人生は?

立体話法による質疑応答

【 詳細 】 日時 2月11日(月祝)10:00~18:30(予定)
場所 東京都内
※お申込みいただいた方に詳細をお知らせします。
【 参加費 】 一般定価 一般1名:78,000円
このページをご覧の方限定の特別価格 一般1名:78,000円
(特別優待価格 38,000円)

【一般定価:78,000円】

 

【特別優待価格:38,000円】