プロジェクト概要

2019年6月4日。いよいよ、本田健が”Ken Honda"として世界デビューを果たします!
記念すべき1冊目のタイトルは『happy money』。あなたのお金の稼ぎ方、使い方は、自分や周りの人に幸せをもたらすものなのか?

お金と幸せをテーマに130冊本を書いてきた本田健が、日本からが世界に初めて投げかける問いです。世界にハッピーマネーを増やすことで、幸せを広げていこうというコンセプトで、日常的にお金と楽しくつきえるかを本の中でいっぱい紹介しています。

世界中の人々のお金に対する価値観が癒され、世界の平和につながるように、祈りをこめて執筆しました。あなたが『happy money』というコンセプトに共感してくださるなら、ぜひこのプロジェクトを応援してください!!

 

 

お金と幸せを繋ぐ「ハッピーマネー」実現に向けた挑戦

 

Photo by 森藤 ヒサシ

このたびは、Happy Money Projectのサイトに来て下さって、ありがとうございます。私は、16年前に作家デビューして以来、執筆、講演活動をしてきました。「自分のワクワクすることを追いかけよう」というのがメインテーマで、自分の人生でも、そうやって生きてきました。

 これまでに作家として、去年、15年かけて100万部を突破した「ユダヤ人大富豪の教え」をはじめ、シリーズ全体でほぼ200万部になっている「20代にしておきたい17のこと」など、自己啓発の分野で、これまでに130冊を超える本を出版してきました。

 この間、娘の幼稚園のために長野に引っ越し、小学校のためにアメリカに移住しました。いつも心がワクすることを追いかけてきた結果、1000人規模の講演会やセミナーを開催してきました。2010年に八ヶ岳に60名が学べる研修センターを購入したのも、ワクワクを追いかけてきた結果です。

 そして、このたび、ずっと夢だった、世界規模での出版が実現することになりました。アメリカの大手出版社のサイモン&シュースター社と英語での著書の契約をすることができました。
 そして、その噂を聞きつけた世界中の出版社からオファーが殺到し、オークション形式で、それぞれの国のべストな出版社を選んでいるところです。

 イギリス、イタリア、スペイン、オランダなどのヨーロッパ諸国をはじめ、オーストラリア、ニュージーランド、メキシコ、コスタリカなどラテン諸国、ブラジルなどの南米まで多くの出版社と契約を進めています。

 こういった近況を講演会などでお話ししたところ、ぜひ自分も何か応援したいと言ってくださる方がたくさんでてきました。本当に、ありがたいことだと思います。

 そこで、みなさんの応援をいただける方法を考えてみました。2019年出版するときの講演会に来ていただいたり、ペンを購入いただくことで、アメリカ及びの出版PRチームの経費やブランドコンサルタントなどをお願いするときの費用の一部をカバーできます。

 深夜、慣れない英語の原稿を書いていると、孤独感に苛まれることがありますが、みなさんの応援を受けて、いよいよ世界規模で本を売り出すぞ!という気分になってきました。ぜひ、これからも応援よろしくお願いします!!

 応援いただいている方には、不定期ですが、「本田健の世界デビュー便りを動画、音声、メールでお届けします。

本田健