ユダヤ人大富豪の教え

スイス人銀行家の教え

スイス人銀行家の教え

出版社
大和書房
ページ数
256ページ
発行日
2004年5月20日
価格
1,470円(税込)

特集ページを見る

お金に振り回されない人生を
生きるために必要なこととは?
大好評の『ユダヤ人大富豪の教え』シリーズ第二弾。

舞台は、ユダヤ人大富豪・ゲラー氏との衝撃的な出会いから一年後。

日本の大学へ戻り、抜け殻のように鬱々とした日々を送っているケンのもとに、
懐かしい署名の入った一通のエアメールが届きます。

「私の親友がスイスにいる。バンカー(銀行家)だ。
世の中の仕組みやお金のことを教えてもらうには、最高のメンターになってくれると思うよ。
ただし、この手紙がついてから二週間以内に指定した場所に姿を見せなければ、
この話はなかったことにしよう」。

ゲラー氏の手紙を手に、喜び勇んで指定された場所を訪れたケンが目にしたのは、
銀行家の豪邸ではなく荒れ果てた墓場……。

新たな試練から始まるケンの成長物語を通して、
お金の本質や幸せな生き方についてのエッセンスをより深く学んでいく一冊です。

感情的にも経済的にもお金の支配から自由になり、
幸せに生きるためのヒントが散りばめられています。

お金とは、幸せとは何かをケンとともに学べます。


The Millionaire's Philosophy for a Happy Life 2
(The Private Banker's Wisdom for an Abundant Life)

How can we break free from money’s control over our lives?

This book is the second in the huge hit series, “The Millionaire’s Philosophy to a Happy Life.” The story takes place one year after meeting the millionaire that changed Ken’s life.

After returning to the slow life of university in Japan and going through the motions like an empty shell, an air-mail package arrived carrying the name of his dear friend, Mr. Geller. “I have a good friend living in Switzerland. He’s a banker. If you want to learn about money and how the world really works, he’s the best mentor you can get. There’s only one condition: If you don’t go to the designated location within 2 weeks of receiving this letter, you can forget I ever mentioned it.” When Ken looked up the address, instead of a luxurious banker’s home, he found a run-down graveyard…

Beginning from the adventure of this second round of lessons, this book further examines the true essence of money and how to live happily. Covering both emotional and financial freedom, you’ll find it full of helpful hints on how to live in happy prosperity. Together with the young Ken Honda, you’ll learn what money and happiness truly means.


『猶太人大富翁的教導2 成為更加幸福有錢人的12堂課』

『猶太人大富翁的教導2 成為更加幸福有錢人的12堂課』

為了渡過不被金錢操弄的人生,必要的事情是什麼呢?
大獲好評的『猶太人大富翁的教導』系列第二彈。 故事背景發生在與猶太人大富翁葛勒衝擊般地相遇的一年後。回到日本的大學,過著如只剩下空殼般鬱鬱寡歡日子的健,收到了一封附有令人懷念的屬名的航空郵件。「我有一位在瑞士的銀行家好友。如果能讓他教導你這個世界的構成與金錢的事情的話,我想他將會成為最好的導師。不過,在你收到這封信兩週後,沒有在指定場所看到你的身影的話,這件事就當作沒發生吧。」拿著葛勒的信,健興高采烈地到達指定場所,映入眼簾的並不是銀行家的豪宅,而是荒廢的墳場…。透過伴隨著新的試煉而開始的健的成長故事,讓你更深入學習關於金錢本質或幸福生活方式的 一冊。 本書充滿了因情感上與經濟上脱離金錢支配而來的自由,為了幸福活下去的提示。與健一起學習金錢與幸福的真義吧!

目次

プロローグ 新たな出会いと人生の始まり
ゲラー氏から届いた一通の手紙/再び訪れたチャンスに賭ける
レッスン1 お金のメンターと出会う
一台のロールスロイス/ヨーロッパの大富豪/金持ちになる人とならない人の違い/「自由になる価値が自分にはある」
レッスン2 お金の支配から抜け出る
お金に支配されていることを知る/お金とは何か?――お金の本質を知る/自分のお金に対する価値観を検証する/お金の持つ3つの機能
レッスン3 お金との関係を知る
ミリオネアたちのパーティー/人生最大級の衝撃!/人はどうしてお金を欲しがるのか
レッスン4 お金との過去と向き合う
フローラとの初デート/お金のワークショップ/深夜のレッスン/お金とつきあうパターン/
レッスン5 お金と家族関係の関連を探る
お金とのつきあいの原型を知る/家族代々のパターンを見る/お金の履歴書を書く/家族との間に起きたお金のドラマを癒す
レッスン6 ミリオネアという生き方を見る
金持ちの5つのレベル/クルーザーでのレッスン――お金の流れを読む/お金の器を大きくするには/富を引き寄せる人間になるための4原則/お金と健康的な関係を持つ/ミリオネアの美学――美しく生きること
レッスン7 お金の知性と感性を高める
「稼ぐ力」と「満足する心」/稼ぐ力を高める――お金の知性/満足する力を高める――お金の感性
レッスン8 プライベートバンカーの仕事を知る
プライベートバンク訪問/プライベートバンクの5つの業務/プライベートバンクの顧客はどんな人?/真のバンカーとは?
レッスン9 人生を変える知恵を学ぶ
自分を動機づける――人は変われるのか?/自分を動かすための5つのテクニック/ミリオネアの6つの習慣/ミリオネアになるための5つの銀行口座
レッスン10 ビジネスをマスターする
メンターから与えられた試練/「うまくいかないのは、失敗ではない」/多くの人を巻き込んで、お金の流れを生む/テラスでの告白
レッスン11 幸せなパートナーシップがお金を呼び込む
パートナーシップとお金の関係/愛の結びつきが、過去の痛みを癒す/マスターマインドがつくり出すパワー/なぜ、カップルはお金でケンカをするのか?
レッスン12 お金と幸せな人生を考える
お金はエネルギー/お金の流れを止める5つの感情/お金の未来/真の豊かな人生とは/ミリオネアの若き日の思い出
エピローグ 自分と向き合う試練を経て
スイスで学んだこと/旅立ちの朝/フローラからの手紙

この本で得た気づきをシェアしよう

この本の感想・コメント

投稿日書籍タイトル・感想
2016/02/23 MUさん ( 静岡県 女性 18才 ) 「スイス人銀行家の教え」(書籍)
2年前に先輩に勧められてユダヤ人大富豪の教えを読み、
つい最近また読み直しました。
そこでユダヤ人大富豪の教えⅡがあることを知り、今、読み終えたばかり、
読みたてほやほやの状態の感想を書きたいと思います。

正直まだ一人暮らしも始めていないし、
お金の管理も自分でしていないので、
ビジネスのことや投資のことなどの知識もなく、
お金や社会に関して、正直よく分からないことが多かったです。
でも、この主人公も20歳で私とあまり歳が変わらないことで親近感が持て、
逆に今の若い時にこの本に出会えて良かったな、とすごく感謝しています。
お金のことだけでなく、新しい考え方や生き方を学べたと思っています。
読めば読むほどこれからの新生活も楽しみになります。
参考になりそうな習慣も試してみたいと思っています。

そしてまた、もう少し大人になってからこの本を読み返してみるのが
なんだか今から楽しみです。

本当に有難うございます。
2015/12/12 Jack Kentaさん ( 埼玉県 男性 61才 ) 「スイス人銀行家の教え」(書籍)
2004年に買って、読んで、本棚で10年以上眠っていた本を今日読み返しました。不思議な事に、お金に対する価値観の検証で、10年前には分からなかった重さを感じました。 お金=応援 お金=感謝 という言葉が、気持ちよく、じんとしみこみました。
人生とは、なかなかいいものだ、と思えました。
購入10年後の、感謝です。ありがとうございます。 
2015/10/23 MTさん ( 北海道 女性 ) 「スイス人銀行家の教え」(書籍)
私の望みは一貫してお金のない世界の到来です。

エピローグ近くに、今世紀後半実現すると書かれていて驚きました。

私が子どものころ、昭和30年代岩手の片田舎で自給自足に近い自然「豊かな」生活をしていたのと、香港に嫁ぎ家庭経済的「豊かな」生活をしていた時、いずれもお金のことを考えずに暮らせていました。

今やお金は信用という本質がクローズアップされ、仮想通貨などが出てきていますが、いずれはベーシックインカム的に誰もがクレジットがフルな状態の口座を持つことによって、お金のない世界に移行してゆくと仮説を立てています。

過渡期は、一時的に仮想であれ利益を出して口座を溢れさせる必要がある気がします。

具体的にどうなるか、ワクワクと見守りたいです。

私もお金の呪いから人々を解放するような仕事がしたいです。
2015/04/25 m.fさん ( 北海道 男性 ) 「スイス人銀行家の教え」(書籍)
お金の三つの機能
こいつをキチンと理解していないばかりに、普通の人はお金で苦労する。まさしく自分がそうでした。目から鱗とはまさにこの事です。
2015/04/13 MAさん ( 東京都 女性 ) 「スイス人銀行家の教え」(書籍)
もっと若い頃に出会いたかった本ですね。
それでもNever too late!!と信じて、これからやっていこうと思います。(この無料プレゼントも、too lateで無いと嬉しいですが。。。)
大変お手数ですが、本人海外在住の為、宛名は
田村希美代でお願いします。

著書の感想の投稿フォームはこちらからどうぞ。

ジャンル一覧

sitemap

特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー
本田犬

Designed by ロージー