著書の感想

著書の感想

イメージ図

読者の方から、本当にたくさんのメッセージを頂いています。
ありがとうございます。

読みたい感想の本のタイトルを選ぶ

投稿日書籍タイトル・感想
2020/04/04 川島和子さん ( 京都府 女性 36才 ) 『happy money』日本語版
ハッピーマネー、今読んでます。

読みながら両親。
爺ちゃん、婆ちゃんの生い立ちまで振り返り
だから両親はあのお金の価値観なのか。
だから私はこうなのか。
私はどうありたい?
ていうのを一つ一つ丁寧に行ってます。

お陰で、家族の事を深く理解するようになり。
あの、大変な時期を過ごしてきた
先祖の子孫だから自分は大丈夫。と
信頼できるようになってます。

コロナの影響で不安はありますが
この信頼があって精神面での安定はしてます。
これからどう人生が変わるのか楽しみです。
ありがとうございます。
2020/03/04 バルセロナ女子さん ( 静岡県 女性 39才 ) 大富豪からの手紙
健さん、みなさんこんにちは。
健さんの本で変わっていったわたしの人生の紹介をさせてください。


「クリスの部屋」のクリスさんの番組を偶然見つけて拝聴するようになり、
その縁で健さんが番組内で紹介された「大富豪からの手紙」に強烈に惹かれ、すぐに読みました。
一度読み終えて、もう一度、自分の人生に当てはめてメモにまとめながら自分のこれまでの人生や考えを整頓してみました。


22歳でスペインへ来て、以降17年バルセロナに住んでいます。
暮らしたい場所で、やりたいことを求めながら自由に生きてきましたが
これまでたくさんの偶然や直感に助けられてきました。
そしていつもどこかで「何でスペインだったんだろう?」「自分の役目は何なんだろう?」と考えながら生きてきたので、その答えも求めつつのワークとなり、客観的に自分について見据えることができました。特に、人類の叡智をつなげていくというテーマに心が震えました。人生の意味のスケールは自分が思っていたよりもずっと深く大きいことなのだと気がつきました。


そしてこれまでは偶然と直感を感じてもそこで終わっていましたが、そこからもっと掘り下げるように本の内容を実践的に意識して暮らしてみたら生活がどんどん変わり始めました。


30代は子育てに没頭していたので自分のしたいことや夢は後回しになっていて、収入もなく八方塞がりのような感じでしたが、今度は「Happy Money」でお金のないことへの恐怖や不安を一掃できて、生きることそのものの捉え方が変わりました。
クリスマスには主人にスペイン語版の「Happy money」
をプレゼントして、ふたり揃って感覚を変えて行きました。


Dear Kenを拝聴するようにもなったので、願望達成について健さんが紹介しているアラン・バーバラ夫妻のブレインプログラミングで学んで、
とにかくイメージして、「未来を書く」ことを実践して、、、、
を繰り返していたら、同じ日常生活であるにもかかわらず、これまでとまったく違う人生を進み始めていることに気がつきました。
出会う人も変わり、増え、行動に移すまでの時間が数日から数分に変わり、失敗を恐れなくなり、たくさんメッセージをキャッチできるようになり、
その結果、次々と成果が見えてきています。



今週、40歳になります。
長年の夢だった、工房兼店舗を持つこととなり、今ワクワクが止まりません。
次の10年を迎えるにあたり、歳をとるにもかかわらず、こんなにエネルギーが湧いているのは本当に健さんの本やミニセミナーでの言葉のおかげです。


素晴らしい人生の見方を教えてくれて本当に本当にありがとうございました。
そしてこれからもたくさんのわたしのような人にメッセージを届け続けてください。
2020/01/01 まめおおかみさん ( 兵庫県 女性 24才 ) 大富豪からの手紙
こんにちは。

社会人2年目で何となくダラダラと毎日を過ごしていた時、図書館でこの本と出会いました。読み始めてすぐに「神戸」の文字が出てきてビックリ。その時まさに神戸の図書館で読んでいたからです。著者が神戸出身であることを知り、何となく運命を感じ、本を借りるのではなく、近場の本屋で買って帰りました。
この本に出会ったのは、偶然ではなく必然だったのだと思います。
1つ1つの出会いを大切に、最高の人生を生きると決めました!
この本を書いてくださりありがとうございます。
2019/11/04 ゆきだるまさん ( 岡山県 女性 50才 ) 「ユダヤ人大富豪の教え」(書籍)
本田 健 様

初めまして。
この度初めて本田様のご本を読ませていただきました。

ユダヤ人大富豪の教え

読後、この著書をやっと読むことが出来るレベルになったのだと、実感をいたしました。そして久しぶりにとても気持ちのいい余韻に浸ることが出来ました。


お金を学ぶことは人生を学ぶこと。
この本を通して、私はそれを知ることが出来ました。お金があっても人間関係がサイアクだと、まるで人生を楽しめないこと。
常々私は、この世で一番最高なものは人間関係であり、でも一番サイアクなものも人間関係であると思っております。
それなのにいつも人間関係に躓き、このままではつまらない人生を送るだろうと漠然と思ってはおりました。

ただ思ってはいても行動に移すことはなく、寧ろ狭い人間関係で満足しようとしておりました。

(私はこんな人間だから、友達は少なくても十分にやっていける。今いる人達だけで十分だ、と。)

でもそれで実際私は辛い思いをし、やはりこのままでいい筈がないと、考えるようになりました。

そんな中でこの本に出会いました。


まだ一度しか読んでおりませんが、何度も読み込み、そしてこのゲラー氏(そして本田様の思い、メンター様たち)の言葉を私の中に沁み込ませたいと思います。



今の日本は憎しみや怒り、分断、貧富に二極化等、心がきしみ痛くなることが多く目につき、私はとても息苦しく苦しかったです。
なんでみんな分からないのだろう。何故こんなにも暴力的な言葉を言えるのだろう。日本を分断して、誰が幸せになるの?!


この本の最後に、一人が幸せになるとき、周りの人間も影響されて、幸せになるというくだりがありました。
ゲラー氏がこの地球に残したいと考えていた幸せの波のくだりを読んだ時、私はとても幸せな気持ちになりました。
いい波を立たせることで、周りの人たちにも幸せが届くという考えに、涙が流れました。

ああ、私もその波を起こしたい。
幸せの波を共有し、広げたい。

この本で出会えて本当に私は幸せです。
素晴らしいご本を執筆してくださり、感謝であります。
人生を豊かにするものは、人間関係のほかに、本との出会いもあります。

何度も申します。
有難うございます!!
本当に心を豊かにするため、生き方を変えていきたいと思います。


それでは末筆ですが、皆様のご多幸と健康をお祈りしております。この度はありがとうございました。

ゆきだるま 拝
2019/10/11 幸恵さん ( 女性 31才 ) 「ユダヤ人大富豪の教え」(書籍)
本田健さん、こんにちは。

今回、約10年ぶりに「ユダヤ人大富豪の教え」を読み返しました。

私が初めてこの本を読んだときはまだ学生で、「これがあれば成功できる!」とワクワクしたことを、今でもよく覚えています。

ただ、当時の私は「成功」にとてもこだわっていて、この本に書かれているとても大切なメッセージを見落としていたように思います。

あれから10年経ち、さまざまな失敗を経て、ようやくそのことに気づくことができました。

そして不思議とそのタイミングで、「ユダヤ人大富豪の教え」をもう一度読み返してみようと思い立ったのです。

読み返して、驚きました。

私がこの10年、失敗を通して学んできたことが、一つ残らず、全て「ユダヤ人大富豪の教え」の中には書いてあったのです(笑)

「10年間、何度も打ちのめされて絶望してきたのに、私はとっくの昔に答えを読んでいたんだ……」と驚くと同時に、笑ってしまいました。

ここからがスタートだと感じています。

惜しみなく与ること。私の大好きなことで自分や他の人を解放すること。人生を楽しむこと。

そうしたことを忘れずに、毎日を大切に、自由に生きていきます。

素晴らしい物語をありがとうございます。

投稿はこちらからどうぞ。

関連コンテンツ

sitemap

特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー
本田犬

Designed by ロージー