著書の感想

著書の感想

イメージ図

読者の方から、本当にたくさんのメッセージを頂いています。
ありがとうございます。

読みたい感想の本のタイトルを選ぶ

投稿日書籍タイトル・感想
2017/02/15 大矢慎吾さん ( 岐阜県 男性 32才 ) 「ユダヤ人大富豪の教え(文庫本)」(書籍)
ありがとうございます。
この本を書いてくださり、この本を読む機会を与えてくださり、心から感謝しています。

私は会社員、国家資格取得を目指す予備校生を経て、4年前に自営業者になりました。私が自分で決めた目標を期限までに達成し、親にカタチとして恩返しすることができました。

しかし、それ以上の収入を目指し、行動した結果、どうしようもなくビジネスが嫌いになりました。その当時に知り合った人たち、従業員、これらの人の考え方など、お金儲けを取り巻く全ての環境が大嫌いになりました。

しばらくビジネスと離れ、ボランティアなどもしました。
「お金なんて欲しくない。俺は本当に人の役にたつことをして、人が本当に喜んでくれるのが嬉しい」
ただそれだけを追求したいと思い、行動していました。

が、現実がありました。

結婚をしました。
子供、自分の親、妻の親などを幸せにしたい、そのためには最低限お金が必要でした。お金がない状態では、自分が守りたい人に選択肢を与えてあげることができないことに気づきました。

そんな時、スピリチュアル系の本を読んでいて、どうしても頭から離れない言葉がありました。

「宇宙には善も悪もない。ただ、出来事が起こっているだけ。それを体験した人が、善だとか悪だとか、決めているだけ」

意味はわからなかったけど、いまの自分にとって、とても大事な言葉じゃないかという気がしました。
(この書籍にも、ほぼ同じことが書かれていました。)


先入観を全て捨て、僕が大嫌いだったビジネスを本を読もう。
また、特に好きではなかったユダヤ人というタイトルがついた、この本を読みました。

本当に素晴らしいことが書いてありました。
お金は稼いでいい。また、お金のことも考えなくていい。

なんだか安心しました。
大金持ちになりたい、と、自然な気持ちでそう思いました。
また、たくさんの人に質の高いサービスを提供できるようにする、という具体的な法則も教えていただきました。

すでに頭の中にはビジネスが浮かんでいます。
紙に書き出し、具体的なステップを今から書き、実行します。
取り急ぎ、感謝の気持ちを投稿させていただきました。

この感想が、何らかのお役に立てれば本当に嬉しく思います。
ありがとうございました。
2017/01/01 井野りこさん ( 愛知県 女性 35才 ) 「ユダヤ人大富豪の教え」(書籍)
自分の変化に迷っていた時にふと、夫が買ってきたこの本が目に止まり、2017年の正月元日から読みふけってしまいました。
年初めのこの日にこの本と出会えたことを感謝します。
とても勇気がいりますが、私は私の道を。
本当にありがとうございました。
2016/12/20 匿名希望 ( 男性 32才 ) 運命をひらく 生き方上手<松下幸之助の教え>
松下幸之助さんのことを、愛の視点で切り取った作品に、心がしびれました!
健と松下幸之助さんのひびき合いが心の芯に気持ちよく響いてきました。 そして、松下幸之助さんの本はたくさん読んでいましたが、はじめて愛の視点で切り取られた作品ではないかと思う。それが新しい部分を刺激された。
2016/12/04 幸輝さん ( 千葉県 男性 38才 ) 運命をひらく 生き方上手<松下幸之助の教え>
「運命をひらく」
生き方上手~松下幸之助の教え
本田健 著

拝読させていただきました。

私は今まで、松下幸之助さんに関するは本をじっくり読んだことがありませんでした。
あまりにも有名過ぎたからです。
松下幸之助関連本が溢れる中で、関心があってもどれを手に取ったらよいのか…迷っている内はやめておきました。

今回、尊敬する健さんが松下幸之助さんの本を執筆、出版されるということで、発売日を心待ちしていました。
やっと…松下幸之助本を迷わず手にする時がきた!と。

波瀾万丈の人生だったのが、容易に想像できる偉大な方。その方を知る上の情報元が、自分の尊敬する方から得られるとは幸運でした。
お陰様で、尊敬する人がまた増えました!

今回の本で、松下幸之助を知ることが出来たのと同時に、改めて本田健らしさも知ることが出来ました。
松下幸之助さんが好きになりました。
そして、さらに健さんが好きになりました。

ありがとうございました。

50年後?100年後?
「運命をひらく」生き方上手~本田健の教え
って本が発売されていることを想像して…

感謝
2016/11/30 金子聡子さん ( 山形県 女性 49才 ) 運命をひらく 生き方上手<松下幸之助の教え>
今回、吉田潤喜さんのセミナー会場でこの本を手に入れました。

ゆっくり、ゆっくり、読ませていただきました。

一つ一つのエピソードに心が震えて、
泣いてばかりいたからです。

こんなに素敵な人がいたんだ。

こんなに深みのある人がいたんだ。

こんなにかわいらしい人がいたんだ。

何度も何度も、うなずきながら読みました。


繰り返し、読ませていただきます。
こんなに感動する本に出会えて幸せです。
ありがとうございます。

投稿はこちらからどうぞ。

関連コンテンツ

sitemap

特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー
本田犬

Designed by ロージー