著書の感想

著書の感想

イメージ図

読者の方から、本当にたくさんのメッセージを頂いています。
ありがとうございます。

読みたい感想の本のタイトルを選ぶ

投稿日書籍タイトル・感想
2016/09/14 ayumiさん ( 愛知県 女性 49才 ) 「ユダヤ人大富豪の教え(文庫本)」(書籍)
はじめまして。
MLMがきっかけで、この本を手にしました。

最初に読む間は、『自分が大金持ちになること』ばかりに意識が集中しておりました。

欲とエゴにまみれ底なし沼に沈みそうだった頃から脱し、あらためて二回目を読んでみようと思っています。
どんな気づきがあるのでしょうか。
楽しみです。

11月には講演会に参加する予定です。
お会いできることが嬉しいです。

ありがとうございます。
2016/08/02 junさん ( 北海道 男性 34才 ) 「ユダヤ人大富豪の教えII(文庫本)」(書籍)
今、様々な分野からお金について、そして人生の成幸について学んでいます。毎朝目標を書いたり、様々なルーティンとワークアウトを続けてきました。今まではやりたい事があっても出来ない理由を見つけて挑戦して来ませんでした。しかしワークアウトを進めていく内に自分の中のメンタルブッロクが外れ、ずっと経験したかったアメリカでベースボールのコーチングを勉強するという目標を実行することが出来ました。つまりワクワクしていることを純粋に選択しました。渡米時に持参した書籍が、大富豪シリーズでした。1週間の研修は本当に有意義なものとなり、自分の人生において大きな財産となりました。帰国する機内で大富豪Ⅱを一気に読みました。本田先生がスイスから恋に落ちた手紙を帰国する機内で読んだように。感情の性質は違うにしろ、大きな感動を機内で感じながら母国へ降り立ちました。お金について学ぶことは人生について学ぶこと。幸せな成幸者になれるよう(こういう言い方はバシャール的に今成功していないことになるのでNGですよね笑)、今より成幸するために知性と感性を磨いていきたいと思います。
2016/07/05 k.wさん ( 岡山県 男性 21才 ) 「ユダヤ人大富豪の教え」(書籍)
まず初めに、初めて筆者の本を読みました。
後にも先にも、感想を書くことが初めてで、感想を書こう!と思わされる内容であり、大変感謝しています。

就職を来年に控え、今後の人生を「こうなりたい自分」を考える時期に差し掛かっています。もとからお金持ちになりたい。自分のビジネスを持つために、現在何が必要なのか。何を勉強すればいいのか。わからないことがありながらも、今までの21年間過ごしてきました。そこでこの本は今成功している、経営者の方から紹介して頂いたもので、実際に紹介して頂いてから約2年が経っております。常日頃から、努力を積み重ねることが大事だと考えている一方で、発想力・創造性は乏しいのが現実です。この本を読み気づかされたことがいくつかあり、ビジネス=人がお金を払っていいと思うぐらい価値のあるサービスを提供すること。と書かれていました。考えてもみると確かに理にかなっており、実際にビジネスを展開されている事業者の方々が取り組んでいることであります。
今後就職して、社会人としてビジネスを行うときの原点とし、いずれは筆者のような出会いをつかみ、自分の幸せを他人に分けれる存在になりたいと強く思いました。もしかするとこの本との出会いが私のターニングポイントとなりそうです。

大変為になる、面白い本でした。
ありがとうございました。
2016/06/26 rinrinさん ( 兵庫県 女性 26才 ) 「ユダヤ人大富豪の教えII(文庫本)」(書籍)
本田健さん
はじめまして!

素敵な本に出会わせて頂きありがとうございます!

何度もお金とは何か?を
考えていました。

そして今日、
たまたま暇だったので
実家の本棚を開けると本田健さんの本がならんでおり
1日中気づけば釘付けで読んでいました!

とってもワクワクしました!

さっそく試してみたいことが浮かびました!

心から感謝します!
2016/05/05 toruscolorsummerさん ( 東京都 女性 24才 ) 「ユダヤ人大富豪の教え」(書籍)
この本を読んだきっかけは、ホストの男性に予定をすっぽかされ、
時間もお金もかけて会いに行ったのにこのまま帰るのは嫌だという思いから
本屋さんに入ったことでした。

この本に惹きつけられるかのように気付いたら手にとっていた自分。
1年前から友人にこの本は読んだ方がいいと言われていたのに、読んでいなかった罪悪感から知らず知らずのうちにこの本に対してアンテナが立っていたのかもしれません。

この本を購入し、ホストの男性と会えなかったイライラを抑えるべく、近くのカフェですぐに読み始めました。


なんだ、この本は・・・。

私は聖書を拾ってしまったのではないかというぐらい急ぎつつも大事に読みました。

そして家に帰り、部屋を片付け、トイレとキッチン、床の掃除をし、瞑想を始めました。
なぜか無性に瞑想を始めたくなったのです。(私は特に何かの宗教を崇拝しているわけではないのですが、自分自身を見つめ直したくなりました・・・。)
そしたらありとあらゆる人々が私の頭の中に浮かんできたのです。
みんな笑っていて、私に向かって拍手をしていました。中には知らない人もいましたが、その人も涙を流して私に微笑みかけてくれていたのです。


気づいたら私自身も涙を流していました。
そしてありとあらゆる可能性に気づいてしまいました。


ホストの彼よ・・・この場を借りてお礼を言わせてください。
君と会おうとしなければこの本を読もうともしなかった・・。
ありがとう。


今まで起こった出来事に対して感謝しかでてこない。
それぐらい脳みそが変わる本です。
読んでいない方はぜひ読んでみてください!!



最後になりましたが、
本田健さん、書店の皆さま、そしてゲラー氏に心から感謝をします。
ありがとうございます。

投稿はこちらからどうぞ。

関連コンテンツ

sitemap

特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー
本田犬

Designed by ロージー