著書の感想

著書の感想

イメージ図

読者の方から、本当にたくさんのメッセージを頂いています。
ありがとうございます。

読みたい感想の本のタイトルを選ぶ

投稿日書籍タイトル・感想
2016/10/11 清川さん ( 栃木県 男性 36才 ) 「ユダヤ人大富豪の教え」(書籍)
 約1年前から、とあることがきっかけで自分の内面と正面から向き合うことを始めました。現代までに多くの方々がお読みになっている「論語」「老子」「壮子」を始め、様々なジャンルを読んで、この本に行き着きました。                                           「経済的不安」は誰もが抱える話であり、そして誰もがその解消を望むテーマだと考えます。でも実際は、「お金」に向き合う自分との折り合いをつけることが、何より大事であると、発刊されている2冊を読んで感じました。                                           後書きにおいて、貨幣の捉え方やそのものが変わっていくとありましたが、今後は「時間」その物の価値観がダイレクトに表立って経済にかかわってくるかもしれないとも、本書を読んで感じました。                                                      二冊読み終えて、書ききれないほどの感想と心から突き動かされる感覚を感じつつも、その思いをどうシェアするかを考えさせられています。これからも、多くの方に読まれ、共感を呼び、「お金」が「交換道具」へ原点回帰する時が来ることを願います。 最後に自分の考えの一助をしてくださったこと、新しいことを目指す考えをくださったことを感謝いたします。
2016/09/29 濱田祥平さん ( 東京都 男性 24才 ) 「ユダヤ人大富豪の教えII(文庫本)」(書籍)
本田健さんのセミナーに初めて参加した際に健さんが舞台上で客席に向かって「ありがとうございます」とお辞儀をされた時のあの美しさは今でも忘れません。
たったいまこの本を読み進めていく中で同じようなシーンがありました。
僕たちのために、たくさんのことを経験され、それを伝えてくださり本当に感謝しております。
この本は僕に家族ができ、息子や孫やその後代までずっとずっと受け継いでいってもらいたい本です。
2016/09/20 Makiさん ( 東京都 女性 41才 ) 「きっと、よくなる!」(書籍)
この本には健さんとお父様の和解のお話がでてきて、大変、心惹かれました。私自身も父との関係に苦しみましたが、真正面から向き合うことがなかったからです。でも親と和解すると人生が素晴らしくなるという健さんの言葉に導かれ、関係をよくする働きかけをすることにしました。ますば手紙を書いて上手に思いを表現することから始めました。自分のコミュニケーションの改善にも取り組んだおかげで、私のメッセージに少しずつ短い反応が来て、手応えを感じました。でも、父も80代で、1日でできた親子関係ではないので予期したより大変でした。途中、私の苦しみは父が自分の偏見を私にぶつけているからだと気づかざるを得ず、辛かったです。最終的には「誰にもいいところと悪いところがあります。いいところを見つけて褒めてあげる、悪いところは直せるように優しくアドバイスすれば人間関係はうまくいくと思う」と伝え、同意を得ました。父の偏見に気がついたときも、それを柔らかく指摘し、偏見をもたないコツをアドバイスしました。そして、「お父さんにもいいところはたくさんあるから、ときおり自分を振り返りながらそれを活かしていってね」と伝えました。父にはお礼を言われました。これから関係がどの様になるかわかりませんが、親のことで後悔している年配のかたは多いと知ったので、私が親子関係に働きかけをできたことは本当に良かったと満足しています。また、この様に本を読んで具体的な行動を起こしたのは初めてです。健さんがご自分の経験を説得力豊かに語って分かち合ってくださったおかげです。本当にありがとうございます。この経験で私は自分の人生を変える取り組みをしたと初めて感じており、変化を起こす自信にもなりました。
2016/09/14 ayumiさん ( 愛知県 女性 49才 ) 「ユダヤ人大富豪の教え(文庫本)」(書籍)
はじめまして。
MLMがきっかけで、この本を手にしました。

最初に読む間は、『自分が大金持ちになること』ばかりに意識が集中しておりました。

欲とエゴにまみれ底なし沼に沈みそうだった頃から脱し、あらためて二回目を読んでみようと思っています。
どんな気づきがあるのでしょうか。
楽しみです。

11月には講演会に参加する予定です。
お会いできることが嬉しいです。

ありがとうございます。
2016/08/02 junさん ( 北海道 男性 34才 ) 「ユダヤ人大富豪の教えII(文庫本)」(書籍)
今、様々な分野からお金について、そして人生の成幸について学んでいます。毎朝目標を書いたり、様々なルーティンとワークアウトを続けてきました。今まではやりたい事があっても出来ない理由を見つけて挑戦して来ませんでした。しかしワークアウトを進めていく内に自分の中のメンタルブッロクが外れ、ずっと経験したかったアメリカでベースボールのコーチングを勉強するという目標を実行することが出来ました。つまりワクワクしていることを純粋に選択しました。渡米時に持参した書籍が、大富豪シリーズでした。1週間の研修は本当に有意義なものとなり、自分の人生において大きな財産となりました。帰国する機内で大富豪Ⅱを一気に読みました。本田先生がスイスから恋に落ちた手紙を帰国する機内で読んだように。感情の性質は違うにしろ、大きな感動を機内で感じながら母国へ降り立ちました。お金について学ぶことは人生について学ぶこと。幸せな成幸者になれるよう(こういう言い方はバシャール的に今成功していないことになるのでNGですよね笑)、今より成幸するために知性と感性を磨いていきたいと思います。

投稿はこちらからどうぞ。

関連コンテンツ

sitemap

特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー
本田犬

Designed by ロージー