著書の感想

著書の感想

イメージ図

読者の方から、本当にたくさんのメッセージを頂いています。
ありがとうございます。

読みたい感想の本のタイトルを選ぶ

投稿日書籍タイトル・感想
2022/05/12 南條 雄一さん ( 神奈川県 男性 42才 ) あなたの才能をお金にかえる49の言葉
小学生の頃から作家に憧れ、40代の現在まで漫画・音楽・Webなど形を変えながらも一貫してものづくりをして来ました。
30代頭で会社を辞め好きなことに没頭し、夢が形になるまで「あと1歩」という感覚まで来たのですが、そこから中々思ったような結果が出ず挫折感を味わっていました。

そんな時にたまたま本屋で目にしたのが『あなたの才能をお金にかえる49の言葉』でした。
勇気をくれる言葉の数々に励まされ、一度読み終えた後も事ある毎にランダムにページを開き、その度に力をもらって来ました。

その結果、「あと1歩」から10年後の今、これまで積み上げて来た情熱を詩集『ことばの宇宙飛行士』という本の形に集約した所、出版契約を結ぶ事が出来ました。発売すると、Amazon新着ランキングにおいて「詩歌」「現代詩」の2部門において1位を獲得する事が出来ました。

まさに、「あなたの才能をお金にかえる」が現実化しました!
たくさんの希望や気付きを与えて頂いたこの本に、感謝しています。
ありがとうございました。
2022/03/26 のむちさん ( 東京都 男性 36才 ) 「ユダヤ人大富豪の教え」(書籍)
今の自分にとって必要なことが、とても沢山書いてありました。勇氣づけられて、また一歩進めます。全ては自分にとってベスト。本田さん素晴らしい書籍をありがとうございます。
2022/02/26 ミチコさん ( 女性 53才 ) 『happy money』日本語版
お金さんたちにほほ笑んでもらえるように私が笑顔になります。ありがとうございます!
2022/02/19 やらいさん ( 岐阜県 女性 17才 ) 10代にしておきたい17のこと(書籍)
はじめまして、こんにちは。
 私は今、学校で進路について決めていく時期なのですが、学校の先生たちは「大学に行かないと将来苦労するぞ」や「高卒に比べで大卒のほうが生涯賃金が高い」などかなり大学への進学を進めているので私は、大学に行かなければならない。また、大学に行かなければ将来が安定しない。などと考えていました。なので自分は将来に役立ちそうな情報学部の大学を目指すことを考えていました。
 親や先生に情報学部の大学に行くと言うと喜びましたが、私は、釈然としない思いがありました。でも自分に「将来が安定するから」と言い聞かせて高校2年生まで来てしまいました。
 しかし、高校2年生の終わり頃にこの本を読んで今までの考えがあほらしくなってきました。本田先生の書いていた第六章「好き嫌いをはっきりさせる」の所を読んで、実践してみたところ私は、絵を描くこと、庭を造ることなど他にもたくさんありましたが、その中に情報学については一切出てきませんでした。その後私は、造園の専門学校に行くことに決めました。「大学にいかなくても自分は幸せに生きていける」と自信がもてたからです。自分の好きなことを自分自身の考えで選べたのでとても幸せです。今では進路について聞かれると堂々と「造園の専門学校」と言うことができます。造園の仕事や絵を描く仕事に就いたら私は、多くの人を幸せにすることを最優先にしていきます。
 この本のおかげでお金を多く稼ぐことより幸せに生きていく事に焦点が移りました。
 本田先生には大変感謝しています。私は、本田先生のことを応援しています。
 本当にありがとうございます。これからも頑張ってください。
 
2021/11/27 海老名 八重さん ( 北海道 女性 65才 ) 『happy money』日本語版
年金生活者です。蓄えはあったのに少しずつ、お金が減っていくことにいつもいつも不安でした。だからといって労働しようかと思いましたが、体がついていけず、断念してました。これを読んで、今まで、お金に対して誰かと話たいと思っても、おかねのはなしは、タブーな感じがしてました。いろんな本読みましたが、いまいちピンというものがなく、ようやく健さんの本を読んで腑に落ちました。
この続きを読んで、自分の心に落とし込んで
私も 「happy money」の生き方をします?

投稿はこちらからどうぞ。

関連コンテンツ

sitemap

特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー
本田犬

Designed by ロージー